Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

運転免許試験の受験予約制度をPR 鹿児島県警と樟南高生

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南日本新聞

 鹿児島県警は23日、鹿児島市のアミュ広場で、樟南高生らと一緒に、新型コロナウイルス対策のため予約制となった運転免許試験の周知を図った。 【写真】運転免許予約制度をPRする高校生ら=鹿児島中央駅東口アミュ広場

 駅を利用する学生などが行き交う中、県警のシンボルマスコットやローカルヒーロー「薩摩剣士隼人」、疫病退散の妖怪「アマビエ様」も登場。同校生らはプラカードや横断幕で予約制度をPRした。  予約制は2021年2月~3月に実施される試験が対象。「3密」回避のため1日当たりの受験者数をおおむね200人(午前100人、午後100人)に制限。同年2、3月に県公安委員会指定の自動車教習所を卒業し、普通免許と準中型免許の初回受験者を対象にする。自動車教習所を卒業する際、受験日と試験場所などを指定する。  23日から、予約制度の内容を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。県警免許試験課は「今後も引き続き運転免許試験の予約制度を広報し、対策を十分に行う」とした。

【関連記事】