Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

待ってた餌やり体験! 富山市ファミリーパークが再開 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

■トングで感染予防   富山市ファミリーパークは、新型コロナウイルスの影響で休止していた餌やり体験などを今月から再開した。初の週末を迎えた6日、大勢の家族連れが動物との触れ合いを楽しんだ。  ウマとヒツジに餌やりができるコーナーでは、親子がトングを使ってニンジンを与えた。休止前は手で与えていたが、動物を介した人同士の感染を防ぐため、やり方を変えた。  レッサーパンダやキリンなどの動物が餌を食べる様子を観察できる「ごっくんタイム」も再開。家族3人で訪れた高岡市伏木小学校1年の阿久津結羽さんは「食べている姿がかわいい。久しぶりに出掛けられてうれしい」と話した。  遊園地とボートの営業、乗馬体験も始まっているが、ウサギやモルモットなど小動物に触れるコーナーは休止中で、再開する際は人数制限して行う予定。園は、入園時の手指の消毒や社会的距離の確保、マスクの着用を呼び掛けている。

【関連記事】