Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「OnlyOneOf」、GroovyRoomと手を握って27日カムバック…高クオリティの新曲予告

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

頑固に高クオリティの音楽を追求する「OnlyOneOf」が、今度はトップクラスのプロデューサーGroovyRoomと手をつないで帰ってくる。 OnlyOneOfのプロフィールと写真 「OnlyOneOf」は27日午後6時、新しいアルバム「Produced by [] Part 2」を発売する。先週末8日を皮切りに、毎0時にメンバー別個人ティーザーを公開し、「OnlyOneOf」は、本格的なカムバックカウントダウンに入った。 5月、GRAY、BOYCOLD、チャ・チャ・マローンとコラボレーションしたアルバム「Produced by [] Part 1」の後3か月ぶりのカムバックだ。後続作「Produced by [] Part 2」は、先に予告されたとおり、GroovyRoomとシナジー効果を出す。まだタイトル曲と全体コンセプトはベールに包まれているが彼らの結合だけで大きな期待が集まっている。 アルバムの最初のヒントになる個人ティーザーも印象的だ。現在までに公開されたユジョン、ギュビン、リエのティーザーはすべて強烈な「レッド」が全体を包んでいる。モーション映像に炎が瞬間的に広がる場面も注目を集める。また、「A Feast for Crows」という英語文句が刻まれているが、今回のアルバムのどのようなつながりとして作用するか好奇心を刺激する。 昨年5月にデビューした「OnlyOneOf」は、小さな「点」で始めて「線」を作り、「面」を完成するという世界観で共感のメッセージを伝えている。スピンオフの「Produced by []」シリーズは、空の括弧を使用して、さまざまなプロデューサーたちと音楽的共鳴を象徴する。 Part 1はGRAY、BOYCOLD、チャ・チャ・マローンが初めてボーイズグループのアルバムに参加してK-POPの進化を見せたという評価を受けた。 「Produced by [] Part 2」を指揮したGroovyRoomは、最近最も熱いプロデューサーとして数えられる。発表する曲ごとにメガヒットを記録し人気プロデュースデュオで位置づけた。洗練された音楽内面が深いもの通じる。格別なカムバックを準備中の「OnlyOneOf」がどのような音楽、クオリティで戻るか、音楽界の視線が集まっている。 「OnlyOneOf」は14日0時まで、他のメンバーたちのティーザーも順番に公開してアルバムに隠されたコードを一つずつ剥がしていく。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】