Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国で抗日戦勝記念式典 日中関係に配慮か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

中国では3日、日本との戦争の勝利から75年を記念する式典が行われ、習近平国家主席が出席しました。 式典が行われたのは北京市郊外の盧溝橋にある「抗日戦争記念館」で、習近平国家主席ら最高指導部が出席しました。 中国では、1945年に日本が降伏文書に調印した日の翌日、9月3日を「抗日戦勝記念日」としていて、70周年の2015年には大規模な軍事パレードも行われました。 しかし、75周年となったことしの式典は、習主席の演説などもなく、10分程度で終わりました。アメリカとの対立が深まる中で、日中関係に一定の配慮を見せた可能性もあります。 また、習主席はロシアのプーチン大統領と祝電を交換したということです。

【関連記事】