Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

結婚式は9月に延期…「ドーキンズ英里奈」夫婦で在宅勤務中

配信

SmartFLASH

「ジューンブライド」の季節がやってくる。だが、2020年は、晴れない思いのカップルも多数いるだろう。それは、芸能界も同じ。式やハネムーンを見送らざるを得なかった新婚さん、ドーキンズ英里奈(27)・masaさん(27)夫妻に、未来への思いを聞いた! 【写真あり】純白のウエディングドレスや、お色直しの青いドレス 《ほんとはね、いま結婚式してるところだったの。いい天気ですのぉ…でも延期したことを後悔はしていませぬ》  5月9日、bayfm・NACK5でラジオDJのレギュラーをもち、“知性派ハーフタレント” として活躍するドーキンズは、SNSでこうつぶやいた。 「新年に入り、式場が提携するショップで、ウエディングドレスの用意も着々と進めていました。父の親戚たちが母国のニュージーランドからやってくるので、挙式では、和装の用意もしていました」  IT企業勤務の夫・masaさんと、式の延期を決めた。 「私の周囲には、自粛期間中に遠出したコを別のコが非難し、親友同士だったのに絶交した例がありました。逆に、入籍を決めたコも」  在宅勤務は続く。ドーキンズは、夫の仕事ぶりを間近で見ては感心しているとか。 「なんだかいろいろ忙しそうだなと(笑)。私もラジオ局から放送機材が届き、在宅で番組収録をしています。互いに気にしすぎないことが、平和を保つ秘訣ですね(笑)」  式は9月に延期予定。春の花やフルーツが秋のものに替わるが、演出は変更しないつもりだという。ドーキンズ夫妻は、延期を残念に思いつつ、気持ちは前を向いていた。末永くお幸せに! 取材&文・鈴木隆祐 (週刊FLASH 2020年6月9日号)

【関連記事】