Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

19歳安田祐香、紺スカートの“真剣パット姿”に労い殺到「この細い体のどこに体力が…」

配信

THE ANSWER

プロデビュー戦を戦い抜いた19歳に300件を超える労いのコメント

 女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が6月29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCCで行われた。注目の19歳ルーキー・安田祐香(NEC)は、プロデビュー戦で通算3アンダーの28位。インスタグラムに“真剣パット姿”の画像を公開すると、「どんなウェアも似合う」とファンの注目を浴びていたが、反響が拡大。300件を超える労いのコメントが書き込まれている。 【画像】「どんなウェアも似合う」「この細い体のどこに…」と反響拡大! 足を伸ばしたフォームは…安田が公開した“真剣パット姿”  鋭い視線でボールを見送った。戦い抜いたプロデビュー戦のグリーン上。紺色のスカートとキャップを被り、胸にカラフルな絵柄のついたシャツを着てパットを打っている。足は真っすぐに伸び、転がっていく球を真剣に見つめている。勝負の世界に身を置く姿を切り取った1枚だ。  安田は「プロデビュー戦はとても思い出に残る大会になりました。ありがとうございました!!」と投稿。ファンからは「予選通過のパットは痺れました」「どんなウェアも似合います」などとコメントが寄せられていたが、さらに1万2000件を超える「いいね!」がつくなど反響が拡大している。 「次の試合が楽しみ」「新たなるスタート、応援してます」「ユーカスマイルをたくさん見たい」「この細い体のどこに4日間戦える体力があるのか」などと、労いや次戦への期待などコメント数も300件を超えた。  7月に開催予定だった4試合は全て中止が決定。次戦については不透明な状況だが、安田のプレーを待ち望むファンは増えたようだ。

THE ANSWER編集部

【関連記事】