Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ありがとチュ」33歳となった小林悠が披露した息子からの手紙にファンもメロメロ!愛妻の“美料理”にも絶賛の声

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

「もうこの歳になると歳を重ねることも…」

 今月23日に誕生日を迎えた川崎フロンターレの小林悠が29日、自身のインスタグラムを更新。家族で少し遅れた誕生日会を開いたことを明かしている。 【画像】小林悠の愛息が書いたキュートすぎる手紙はこちら!彩満点の手料理も!  27日に行われた湘南ベルマーレとの“神奈川ダービー”で、決勝点となる今季11ゴール目を挙げ、チームを7連勝に導いたエースは、その2日後にバースデーパーティーを開いたようだ。  「少し遅くなりましたが家族が33歳の誕生日を祝ってくれました。連戦中でしっかりとお祝いできなかったからと、今日になってしまいましたがすごく嬉しかったです」と報告している。  さらに「もうこの歳になると歳を重ねることもあんまり嬉しくはありませんが、子供達からのお絵かきのプレゼントが毎年上手くなっていくのを見られることはとても幸せなことだと感じています」と、2人の息子の成長ぶりを喜ぶコメントも。  最後に「奥さんの美味しい手料理と子供達からの愛でパパはまだまだ頑張れそうです笑 明日も練習頑張ります」と締めくくっている。    そして、「彩の美しぎる料理の数々」、「33の数字がのったバースデーケーキ」、「『パパいつもありがとチュ』などと書かれた息子からのキュートな手紙」の計3枚の写真をアップ。仲睦まじい家族の様子に、ファンからは次のような声が寄せられている。 「こばさんおめでとうございます!」 「奥様のお料理のクオリティの高さ」 「ありがとチュとか可愛すぎる」 「ステキな奥様に可愛いお子さんの愛が写真から伝わってきます」 「また松陰寺パフォーマンスやってください!」 「パパ頑張ってください」 「ずっと怪我なく健康に過ごせますように」 「チームを引っ張ってくれてありがとチュ」  歴代9位のJ1通算117得点を誇る川崎の点取り屋は、年を重ねてますます円熟味が増している。これからもゴールを量産し、ファンや家族に笑顔を届けることだろう。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】