Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「刀ステ」綺伝、新形態で上演決定!追加キャストに早乙女じょうじ・山浦徹ら

配信

ステージナタリー

「舞台『刀剣乱舞』」2020年夏新作公演として上演予定だった「舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花(いくさゆのあだばな)」の中止が決定。これに伴い、新形態の演劇作品「科白劇(かはくげき) 舞台『刀剣乱舞/灯(ともしび)』綺伝(きでん) いくさ世の徒花(いくさゆのあだばな) 改変 いくさ世の徒花の記憶」が上演される運びとなった。 【写真】早乙女じょうじ(メディアギャラリー他17件) これは、新型コロナウイルスの影響を受けて決定されたもの。「舞台『刀剣乱舞』綺伝」は、当初6月から8月にかけて各地で上演される予定だったが、演目変更により公演日程も変更に。「科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』綺伝」は、7月16日から8月2日まで東京・品川プリンスホテル ステラボール、8月4日から9日まで東京・日本青年館ホールで上演され、チケットの一般販売は7月4日10:00にスタート。なお「舞台『刀剣乱舞』綺伝」は事態が収束したのち、改めて上演される予定だ。 またこのたび、「舞台『刀剣乱舞/灯』綺伝」で歴史上の人物を演じるキャストも発表された。いずれも「舞台『刀剣乱舞』」の過去作に出演経験のある早乙女じょうじと山浦徹が、それぞれ細川忠興役、黒田孝高役で出演するほか、大友宗麟役の三浦浩一、高山右近役の黒川恭佑、小西行長役の堀田勝、大村純忠役の石原正一、有馬晴信役の船木政秀がキャスティングされている。 ※「科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』綺伝 いくさ世の徒花 改変 いくさ世の徒花の記憶」の「綺伝 いくさ世の徒花」は取り消し線ありが正式表記。 ■ 「科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』綺伝 いくさ世の徒花 改変 いくさ世の徒花の記憶」 2020年7月16日(木)~8月2日(日) 東京都 品川プリンスホテル ステラボール 2020年8月4日(火)~9日(日) 東京都 日本青年館ホール 原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus) 脚本・演出:末満健一 □ キャスト 歌仙兼定:和田琢磨 山姥切長義:梅津瑞樹 にっかり青江:佐野真白 亀甲貞宗:松井勇歩 獅子王:伊崎龍次郎 篭手切江:大見拓土 古今伝授の太刀:塚本凌生 地蔵行平:星元裕月 大友宗麟:三浦浩一 細川忠興:早乙女じょうじ 黒田孝高:山浦徹 高山右近:黒川恭佑 小西行長:堀田勝 大村純忠:石原正一 有馬晴信:船木政秀 細川ガラシャ:七海ひろき (c)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (c)2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus

【関連記事】