Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【インテリア】おしゃれなピンクの部屋作りに注目!インフルエンサーの自宅を拝見

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

Premiumインフルエンサーズ・アサノさんのおしゃれ部屋を拝見!

Instagramで多くのフォロワーを持つ、MOREが誇るPremiumインフルエンサーズの自宅を拝見! おうち時間が増えた今こそ、自分の部屋がもっと好きになれるインテリアテクニックを参考にしなくちゃ♪ 【インテリア】インフルエンサーのおしゃれな自宅をもっと見る フリーランスのデザイナー。企業のInstagramアカウントのイメージディレクションを行ったり、自身がプロデュースしたネイル『THE POLISH.』の販売も行っている。Instagram(@aaasanooo)

【基本DATA】

Q1.部屋の間取りは? →2LDK Q2.住み始めて何年? →約2年 Q3.この部屋に決めたポイントは? →立地がよく、コンクリートの外観が素敵だったから Q4.よくチェックするインテリアショップは? →『楽天ROOM』をよく利用しています  Q5.インテリアのインスピレーション源は? →おしゃれな『楽天ROOM』のアカウントを参考にすることが多いです

一軒家の一室をワークスペースにDIY。大人ピンクで世界観を統一

「もともとDIYが得意なので、仕事兼趣味部屋をつくりました。水性ペンキを混ぜて自分の好きな色味のピンクに壁を塗り、大理石風のフロアタイルを貼って、半年かけて完成。とは言え、気分次第で微妙にピンクのトーンを変えて塗り直したり、常に変化を楽しんでいます。素敵なインテリアグッズは数多くありますが、逆に“何を買わないか”が、調和のある空間をつくるうえで大切だと思います」(アサノさん、以下同)

POINT_1 定期的に小物の配置を変えて印象を更新

「お気に入りの飾り棚は、壁を塗る前に『イケア』で買って取りつけ、壁と一緒に塗りました。コスメや自作のアート作品を置く時もあれば、花を飾るなど、定期的に変えてマンネリを回避。」

「また、ピンクトーンに縛られすぎず、ほかの部屋で使っていた白い椅子を置いてみたりするだけで、部屋はもちろん家具の印象もリフレッシュ。ちなみに、貝のデザインのクッションは『Francfranc』で購入」

POINT_2 自然素材で甘すぎない大人な空間に

「ピンクが主役でも子供っぽく甘すぎる印象にならないコツは、そもそも壁のピンクを少しくすんだトーンにしたことと、インテリアの素材選びが要に。照明や花瓶はガラス材、ラックやハンガーはアイアンなど、ソリッドな素材を取り入れることで落ち着いた雰囲気に。」

【関連記事】