Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

熱中症か…下草を焼いていた87歳の男性が死亡 香川・綾川町

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 30日、香川県綾川町で下草を焼いていた男性が死亡しているのが見つかりました。熱中症で亡くなったとみられています。

 30日午後3時半ごろ、綾川町陶で「休耕田で草を燃やしている人が倒れている」と近くに住む男性から通報がありました。

(近くに住む男性) 「煙がちょっと上がっているから、あの人もう帰ったのに煙が出ていたら危ないなと思って、水を持っていったら倒れていた」

 警察によりますと、倒れていたのは近くに住む87歳の男性で、その場で死亡が確認されました。  男性に外傷はなく警察は、男性が熱中症で亡くなった可能性が高いとみています。  30日の綾川町の最高気温は37.1度で、男性は午後1時ごろから作業していたとみられています。

【関連記事】