Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロシア、米兵殺害に懸賞金か アフガンで不安定化工作 報道

配信

時事通信

 【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は26日、ロシアが昨年、アフガニスタンの反政府勢力タリバンと関係のある武装勢力に対し、米軍を主力とする有志連合の兵士殺害に懸賞金を提供していたと報じた。  米政府が数カ月前にロシアが関与していたと結論付けた。  米国とタリバンの和平を妨害しようとするロシアの不安定化工作が明るみに出たことで、米ロ関係が悪化する可能性もある。  アフガンで秘密工作を行っていたのは、欧州で暗殺や隠密作戦を行うロシア軍情報機関のチーム。実際にイスラム武装勢力などが懸賞金を受け取ったとみられる。ただ、昨年にアフガンでの戦闘で死亡した米兵20人のうち、何人が懸賞金の対象になっていたかは不明という。 

【関連記事】