Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

爆問・太田、相方・田中に”らしい”エール 「ケンミンSHOW」代役が『非常に評判良かった。どうぞ安心して休んで』

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

「サンデー・ジャポン」で感染の経緯説明 番組スタッフは全員陰性

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が30日、司会を務めるTBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」で、相方の田中裕二(55)と山本里菜アナ(26)が新型コロナウイルスに感染したために欠席したと報告した。番組スタッフ全員が検査を受け、陰性だったという。  2人に代わって、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹(51)、良原安美・TBSアナ(24)が司会を務めた。  太田は「火曜(25日)に(田中の妻の山口)もえちゃんが発熱し、田中は水曜(26日)に陽性が出ました。僕、番組スタッフは陰性、山本アナは陽性だった」と報告。  さらに、「サンジャポスタッフは見苦しいぐらいに慌てましてね」と内情を明かした。1つの番組で感染者2人が出たとなるとクラスターを疑わなくてはならないが、個別の感染だろうとの判断のもと、放送を決めたという。  また田中が司会する「秘密のケンミンSHOW極」(日テレ系、木曜午後9時)を引き合いにだし、「私が代役をやりまして、非常に評判がよかった。これから太田さんにしちゃおうかなと言われましたので、どうぞ安心して休んでほしい」と太田らしいメッセージ送った。  そして「田中は最初、せきが出ていたが収まり、もえちゃんも熱が収まり、3人の子どもとの5人が同じ病院に滞在している。山本さんは最初。せきが出たが今、安定している」と現状を説明し、早い回復を呼び掛けた。

【関連記事】