Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レヴァンドフスキがCL得点王! 15得点でバイエルンを7季ぶり優勝に導く

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER KING

 バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが2019-2020シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)の得点王に輝いた。  レヴァンドフスキはCLに10試合出場し、15得点6アシストを記録した。バイエルンが今季のCLであげた合計得点は43得点のため、約3分の1をチームのエースストライカーが決めたことになる。また、レヴァンドフスキはアシストランキングでも首位タイとなった。  同選手はクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)が保持する1大会の最多得点記録(17点)には届かなかったが、CL史上初の全勝優勝を決めたチームの得点源として大きく貢献した。 ■得点ランキング 1位 15ゴール ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン) 2位 10ゴール アーリング・ハーランド(ドルトムント) 2位 9ゴール セルジュ・ニャブリ(バイエルン) 3位 6ゴール ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C) 4位 6ゴール メンフィス・デパイ(リヨン) ■アシストランキング 1位 6アシスト アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン) 1位 6アシスト ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン) 2位 5アシスト ハキム・ツィエク(アヤックス) 2位 5アシスト フセム・アワール(リヨン) 2位 5アシスト キリアン・エンバぺ(パリ・サンジェルマン)

SOCCER KING

【関連記事】