Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

27歳・竹安俊也に第一子誕生 コロナ禍で立ち会えずも即優勝

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

男子プロゴルフの竹安俊也の妻・綾香さんが7月29日、青森県内の病院で第一子となる男の子を出産した。母子ともに健康。「永久に力強く、揺るぎない意志をもって生きてほしい」という願いを込めて、永玖(とく)くんと名付けた。 【写真】ワインでお祝い 東京在住の竹安は、新型コロナウイルス感染拡大の影響から青森行きを断念し、待望の瞬間に立ち会えなかった。出産後に夫人から送られてきた動画を目にし「うれしさとかわいさと、ホッとして…。すごく幸せな気持ちになりました。コロナで大変な時期の出産で、奥さんにはとても感謝しています」と湧き上がる気持ちをひとり噛みしめた。 27歳はパパになったその日から、広島・松永カントリークラブで行われた地方大会「ミッドサマーオープン」に出場。2日間大会(36ホールストロークプレー)を「65」、「67」でまとめて優勝した。

7月の非公式大会「ゴルフパートナーエキシビション」を制した関藤直熙のほか、谷原秀人、出水田大二郎、中西直人、竹谷佳孝ら並み居るプロを破る勝利に「素直にうれしいです! ここ1年くらい調子が悪くて悩んで、完全に自信を失っていたので優勝して自信を少し取り戻せました」と笑顔。昨年末にシードを落としてから復活を期す一年に弾みがついた。 「暇があれば奥さんとテレビ電話をして、子どもの顔を見ているんですけど、可愛くて…。今すぐにでも青森まで車を走らせて会いに行きたいのですが、安全が第一なのでコロナが収束するまでガマンします」。将来の目標は「マスターズ」出場。「両親を連れて行くのが夢なんですが、子どももできたので一緒に行けたらなと思っています」と決意を固くした。

【関連記事】