Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

なかやまきんに君が大阪に、超ソーシャルディスタンスでも通常運転

配信

Lmaga.jp

全国的な緊急事態宣言の解除以降、新作映画公開イベントが大阪市内で6月22日に開催。シルベスタ・スタローン主役の映画『ランボー ラスト・ブラッド』をPRするため、お笑い芸人なかやまきんに君が登場した。 【写真】きんに君の検温ポージング タレントによる映画館での舞台挨拶などのイベントは、自粛となっていた映画業界。そのため、今回は、新型コロナの拡散を防ぐため、観客なし、検温、アルコール消毒、フェイスシールド着用、報道陣との距離8メートルなど、『超ソーシャルディスタンス』でおこなわれた。 ゲストのなかやまきんに君も登場するなり、いつもの音楽に合わせて検温。「世界初の検温ポージンングは36度5分でした!」と確認してしてスタート。同作の感想を「筋トレが終わったらプロテインを飲むように、この映画を見終わったら自然とプロテインを飲んでいた。ランボーは見る筋トレです」とらしいコメント。 さらに、自粛期間中に登録者数が伸び、現在69万人を超える自身のYouTubeチャンネル『ザ・きんにくTV』にちなんで「ランボーの背筋はこれ、腹筋にはこれ!」と2種類の筋トレを披露。自粛期間が明けたばかりとは思えない仕上がった体を見せつけた。 映画『ランボー ラスト・ブラッド』は、1982年に公開された『ランボー』の最終章。友人とともにアリゾナで穏やかな日々を送っていた主人公のジョン・ランボーを演じるのはシルベスター・スタローン。友人の幸せを壊した一味に復讐するため、武器、格闘、サバイバル術、ゲリラ戦の達人である様を存分に発揮する。6月26日公開。 取材・文/上地智

【関連記事】