Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

浜崎あゆみ、2年ぶりシングル“ゲリラ”配信 我が子への思い歌い新境地

配信

オリコン

 歌手の浜崎あゆみが5日、約2年ぶりとなるニューシングル「オヒアの木」を配信リリースした。 【画像】浜崎あゆみ「オヒアの木」配信ジャケット  昨年末に出産していたことを公表している浜崎が母になって初めて書き下ろした新曲は、過去に「Who...」や「HEAVEN」を手がけてきた菊池一仁氏作曲によるバラード。その歌詞は愛する我が子へのメッセージであり、浜崎にとって新境地ともいえる内容となっている。  リリースの直前、テレビ朝日×ABEMA共同制作のオリジナル連続ドラマ『M 愛すべき人がいて』の最終回にて、突如新曲の1フレーズとジャケット写真が使われたCMが放送されたが、その際にはそれが新曲であることや発売日などは告知されず「今の何だ?」とネットで話題に。  同時に、CM放送直後からオフィシャルHPにて7月5日の0時に向けた謎のカウントダウンが開始されたことで、ファンの期待が急きょ高まった中でゲリラ的な配信となった。これまでデビュー以来一貫して楽曲タイトルを英語にしてきた浜崎だったが、今回自身初となる日本語タイトルとなっている。

【関連記事】