Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

秋葉原にレトロゲームがテーマのゲームバー メーカーから正式許諾

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 ゲームカフェ&バー「TOKYO VIDEO GAMERS」が8月21日、秋葉原にオープンした。場所は、秋葉原~御徒町駅間の高架下にある「SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE」(千代田区神田練塀町)内。運営は、秋葉原で本社、商品製造工場、イベントスペース、アートギャラリーなどを展開するインドア(神田佐久間町1)が手掛ける。(アキバ経済新聞)  「昔懐かしのレトロなゲーム」がコンセプトの同店。「SNK カクテル」注文客にランダムでSNK作品のラバーコースターを進呈するなど、複数のゲームメーカーから正式許諾を得て、コラボドリンクや商品を販売。店内では大型モニターで懐かしのゲーム映像を流す。合わせて、往年の名作タイトルを収録したアーケードゲーム筐体(きょうたい)を設置。アーケードゲーム筐体は定期的に更新する。  おつまみ=300円~、フード=800円~、アルコアール=500円~、ランチ=500円(価格は全て税別)。  席数は32席(店内16席、テラス16席)。営業時間は11時~23時(9月15日までは、22時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】