Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吉村知事 コロナ禍でも11・1大阪都構想住民投票は「現状ならできると思っている」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 大阪府の吉村洋文知事が22日、読売テレビの情報番組「ウェークアップ!ぷらす」に生出演。大阪府と大阪市では自治体を一本化する「大阪都構想」の住民投票を控えているが、新型コロナウイルスの影響下でも11月1日を投票日とする予定は変わらないと説明した。  住民投票の日時は今月28日まで開催されている市議会、府議会で最終決定される。吉村知事は「今の大阪の現状であれば投票行動ができると思っている」と、現状の感染状況が続いても投票日は変わらないとした。  しかし「先は予測できない。このタイミングでいったん判断する。今の時点で判断するなら実行します。途中で(感染者数が)増えてきた時は途中で止めることも考えます」と感染状況が悪化した場合についての対応も付け加えた。

【関連記事】