Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レッドブル・ホンダ、埋まらない絶対差。 だが退屈レースが一変、好機はくる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
webスポルティーバ

僕は優勝争いがしたい。ただ、夢を見るのも期待を抱くのも自由だけど、現実的でなければならない。無茶な夢を抱いているばかりでは、それは実現しない。努力し続けるしかないんだ。  でも、今日だってとても退屈なレースだと思っていたら、残り3周でいろんなことが起きた。だから僕は、来週もトライするよ。プッシュし続けて、いい結果を手にしたい」  RB16のパフォーマンスが圧倒的に不足しているなか、開幕戦のリタイアのあとに3戦連続で表彰台を獲得しているのは、フェルスタッペンのドライビングによるところが大きい。  現実を直視し、可能な対策は打ち、パッケージが持つ最大限の力を引き出す。今のレッドブル・ホンダにできるのは、それだけだ。  チャンスが落ちてくるのを待つのではなく、自分たちの力で掴み取りに行けるようになるまで、チームもドライバーもパワーユニットマニュファクチャラーも、すべてが一体となって前進を続けて行くしかない。

米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki

【関連記事】