Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JR北、札沼線にロイズ工場最寄りの新駅を設置

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
鉄道コム

 JR北海道は14日、札沼線あいの里公園~石狩太美間に設置する新駅の概要を発表した。  新駅は、定住人口や交流人口の増加を目指す当別町と、ロイズふと美工場への来場者の交通手段として札沼線の利用を検討している、菓子メーカーロイズコンフェクトによる請願駅。1面1線の無人駅で、6両編成対応のホームや待合室などを備える。また、当別町により、乗降場やパーク&ライド駐車場、駐輪場などを備える駅前広場を整備する。  JR北海道では現在、新駅設置に関する詳細設計や行政手続きを進めている。新駅の名称や開業日については、決まり次第発表するとしている。

【関連記事】