Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マスク販売、広告の有効期限…実際には限定されず マスク通販で県が措置命令 別に手数料や送料も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 実際とは異なる販売価格や、期間限定であるかのような表示で衛生マスクを販売していたとして、埼玉県は11日、通信販売業「夢グループ」(東京都文京区)を景品表示法に基づき、同様の表示を行わないようにさせるなどの措置命令を行ったと発表した。命令は同日付。新型コロナウイルス感染拡大に伴うマスク不足で、県が同法に基づき措置命令を行うのは初めて。 「温泉」のはずが「水道水」…秩父の旅館に措置命令 今後は温泉の使用やめるかも検討「だます気なかった」

 県消費生活課によると、同社は新聞折り込みチラシなどで「立体マスク30枚セット3600円(税抜)」などと表示してマスクを販売したが、実際は販売価格とは別に、手数料300円と送料500円を支払わなければならなかった。また、「本日の広告の有効期限5日間」などと表示していたが、実際には販売期間は限定されていなかった。

【関連記事】