Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

開催が危ぶまれていた「ヴェネチア国際映画祭2020」、予定通り9月の開催が決定!

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 ヴェネチア国際映画祭は予定通り開催されると、主催者が発表した。 カンヌ国際映画祭が当初は6月後半に延期を予定していたのをはじめ、他の多くの映画祭が中止や延期、バーチャル化を余儀なくされているのとは異なり、毎年9月にヴェネチアで開催され、スターたちが一堂に会する同映画祭は例年どおり開催されるという。 【写真】ヴェネチア国際映画祭の風物詩!セレブたちのボート登場シーンBEST40 ヴェネト州知事のルカ・ザイア(Luca Zaia)は月曜、例年よりは作品数は少なくなるだろうと前置きした上で、ヴェネチア国際映画祭を予定通り9月2日~12日まで開催することにゴーサインを出した。新型コロナウイルスのパンデミックにより、安全対策や保護措置を講じる必要があることから、過去のイベントとは違った様相になることも予測される。 『Variety』誌によると、決定の決断が下される前に、主催者側は広範な映画会社幹部やエージェントに、どのくらいの俳優やフィルムメーカー、プロデューサーがイベントに出席したい意向か調査を行ったという。

「このような困難な状況にあっても、映画祭を新しいスタートのきっかけとし、映画は健在であるということを示すための強力なアピールをしたいとみんなが思っているかどうかがわからないまま、映画祭を計画することは不可能です」と、ヴェネチア国際映画祭のアーティスティックディレクター、アルベルト・バーベラ(Alberto Barbera)は書簡で述べている。 ヴェネチア国際映画祭は世界で最も長く続く映画祭で、毎年、世界のトップスターたちが集まる。今年はケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)が審査委員長を務めることになっている。

Translation: Mitsuko Kanno from Harper's BAZAAR UK

【関連記事】