Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

沢村一樹、水野美紀、みちょぱを“顔鑑定”…エロ男爵・沢村を象徴する顔のパーツ“発覚”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

今夜放送 フジのバラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」

 フジテレビのバラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」は、15日午後10時からの放送で、人の顔を見るだけで運気が分かる「顔相占い」を行う女占い師・岡井浄幸が新たに登場。占いの様子をスタジオで見守る「フォーチュンウォッチャー」の沢村一樹、水野美紀、池田美優(みちょぱ)の3人とトークを繰り広げるほか、好評企画「リモート占い」にも参戦する。 【画像】占いの様子をスタジオで見守る沢村一樹、水野美紀、みちょぱの“顔鑑定”も実施…番組の場面カット 「顔相占い」とは、顔の輪郭や目、鼻、口、眉、耳といった各部位の形状・位置から、その人の運気を見ていく占術。スタジオに現れた岡井は早速、「フォーチュンウォッチャー」の3人の顔を鑑定することに。まず輪郭を見ただけで、それぞれの本来の性格・性質を導き出していく。さらに、眉や鼻、耳などのパーツも鑑定していく岡井の言葉に、3人は興味津々。すると、“エロ男爵”の異名を持つ沢村の好色ぶりも、しっかりと顔に表れていることが発覚してしまう。沢村の“エロさ”を象徴する顔のパーツとは一体……。そして、「顔にあるホクロの位置で、その人のこれからの運気が読み取れる」という岡井の監修で、“運気がアップするホクロの位置ベスト3”を発表。運気が上がる最強のホクロの位置が明らかとなる。  おなじみの「リモート占い」には、岡井のほか、博多の人気占い師・木下レオン、ゲッターズ飯田の一番弟子・ぷりあでぃす玲奈、沖縄出身の元甲子園球児の占い師・シウマが登場する。  岡井は、千葉に住む28歳の独身女性と、大阪の30歳の既婚女性をオンラインで占う。大阪の女性を鑑定する際には、たまたま自宅にいる夫も登場して一緒に占ってもらうという、リモート企画ならではのハプニングも。また、生年月日に基づく東洋占星術と神通力を融合させて運勢を占う木下は、兵庫の看護師の女性と対面。理想が高すぎて恋愛経験が少ないという女性に対し、木下はある理由から、「結婚して幸せになってください!運命を変えましょう!!」と力説。前回に続いて、相手の人生を応援しながら熱い占いを展開する木下の姿に、スタジオのみちょぱは「レオンさん、愛についてすごく語るけど……最近何かあったのかな?」と圧倒され、水野は「カッコイイ!ヒーローに見えてきた!」と感心してしまう。  名前や生年月日から恋愛・家庭・職場事情を占う「五星三心占い」で鑑定するぷりあでぃすは、千葉在住の26歳の女性をリモート占い。モニター越しに対面するなり、女性の結婚歴をズバリ、“LOCK-ON(的中)”。優しい助言の数々とともに、恋愛運がアップするファッションアドバイスも授ける展開になる。  一方、島根に住む42歳の女性をリモートで占うのは、シウマ。身の回りの数字から運気を判断するオリジナル占術「数意学」の創始者であるシウマは、女性の携帯電話番号の下4ケタを足した数字などから、女性の人柄と、その人柄が招いてしまった波乱の人生を読み解き、これから歩むべき道を示唆していく。さらには家の間取りなど、実践的なアドバイスも。スタジオの水野は、これまでの苦労をみじんも感じさせず、終始明るく振る舞う女性を見て、「ただ生きていくっていうだけでも大変なんだね……」としみじみ。「いろんな人生があるなぁ」と涙を浮かべながら感想を語る。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT