Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「箱根に追いつけ」 関西学生対校駅伝PRへ寄付を募集

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
産経新聞

 11月14日に京都府京丹後市で開催される関西学生対校駅伝に向け、市がふるさと納税を活用した寄付を募っている。目標金額は500万円で、集まった寄付金は大会の広報活動の財源とする。大学駅伝は東日本の選抜校が出場する正月の「箱根駅伝」が有名だが、市は「東の箱根、西の丹後と並び称されるよう、みんなの力で箱根に追いつきたい」としている。  寄付金の受付窓口となる「ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング」は、自治体が具体的な寄付金の使途を示したプロジェクトを立ち上げ、寄付を募る資金調達方法。関西出身で五輪や世界選手権でも活躍した木崎良子(ダイハツ)や伊藤舞(大塚製薬)らも趣旨に賛同しており、市は「関西の学生ランナーが全国からより多くの注目を集められるようにしたい」としている。  問い合わせ先は、京丹後市ふるさと応援推進室(電話0772・69・0120)。

【関連記事】