Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ときわ動物園で慰霊祭 宇部

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
宇部日報

飼育員らが花束

 宇部市のときわ動物園の動物慰霊祭は23日、遊園地内にある動物愛護碑前で開かれた。宮下実園長、飼育員ら10人が出席。感謝の気持ちを込めて花を手向け、安らかな眠りを祈った。    動物愛護週間(9月20~26日)に合わせて実施。通常は幼稚園児や動物病院の獣医に参列してもらっているが、新型コロナ感染防止のため、関係者だけでの開催となった。    出席者を代表して、飼育員の川出比香里さんが花束を愛護碑にささげ、続いて職員が白いキクを献花。宮下園長は「動物園で人々に喜びを与えてくれるだけでなく、医薬品の開発や食品のため尊い命が犠牲になっている。慰霊祭を通じて命の営みを感じてほしい」と呼び掛けた。    同園で昨年9月から今年8月31日までに死んだのはクロザル、カピバラなどの哺乳類が8種14匹、ハイイロペリカン、チリーフラミンゴなどの鳥類が5種5羽。1955年に開園した宇部市宮大路動物園から現在までの物故動物は4428匹となった。