Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デヴィ夫人の婚活論「大好きな年収200万の男と好きでもない年収1億の男、どちらと結婚するべき?」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
with online

お金を稼げる男性への尊敬の念

前にもみなさまにお伝えしましたが、結婚生活で大切なことは、『尊敬』『信頼』『思いやり』この3つです。結婚生活をいかに素晴らしいものにできるかも、相手の男性に対してこの3つの気持ちを持ち続けていられるかどうかです。 今回はお金に対して厳しいことを言いましたが、家族が安心して自由に不満なく生活を送れるということは、あなたの幸せのベースになること。生活を支えるために外で頑張って働いてくれている男性に対し、誰だって自然と尊敬の念を抱きますよね。そして、家にいない時間も相手を信頼し、その働きを思いやり、帰ってきたら優しく接する。生活のベースが安定していると、結婚生活で大切な3つが自然と相手に対してできるのです。 結婚は綺麗ごとではなく、リアルな生活のこと。そのためにもお金のことは避けては通れない話なのです。

1億円稼がなくても安定した生活が送れる男性を

今回は例え話で年収1億円と言いましたが、億を稼ぐ男性から選ばれるのは並大抵のことではありません。そこまでの収入を男性に求めるのは難しくても、せめて安定・安心した生活を送ることのできる収入のある男性を選ぶことが大切だということを知ってもらいたかったのです。 今までたくさんの結婚生活を見てきました。お金で苦労する人、夫の女性問題で苦労する人……。 でも、たいていの問題はお金で解決してしまうのよ。 みなさんは幸せになるために生まれてきたのよ。そのためには結婚生活に対するリスクを回避できる男性と出会う努力を怠らないこと。わたくしはいつでもみなさまの幸せを願っておりますわ。 では、今日はここで失礼いたします。 みなさま、ごきげんよう。

デヴィ・スカルノ

19歳でインドネシアに渡り、22歳でインドネシアの初代大統領スカルノ氏と結婚。日本人で海外の国家元首の妻になったたったひとりの女性。大統領が亡くなった後はパリへ拠点を移し、社交界では『東洋の真珠』とうたわれ、デヴィ婦人の愛称で親しまれる。華麗な経歴、そして浮世離れした存在感として講演、コメンテーター、バラエティー、他TV番組等多様に展開。また地球規模で慈善活動を行っている。

【関連記事】