Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

THEアジア大学ランキング2020発表…初登場のマカオ科技大が32位、マカオ大は前年から5ランクアップの37位に

配信

マカオ新聞

 このほど英『タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)』が「THEアジア大学ランキング2020」を発表した。  今回はアジアの30の国と地域にある489校(前年から72校増)が対象。教育、研究、国際性など5分野13指標でスコアを算出してランキングされる。マカオから私立のマカオ科技大学(澳門科技大學)と公立のマカオ大学(澳門大學)の2校がランクインした。  初登場となったマカオ科技大学は32位でマカオトップに。国際視野の項目で99.6ポイントを獲得した。また、これまでマカオ唯一の対象校だったマカオ大学は前年から5ランクアップの37位だった。昨年9月に発表された「THE世界大学ランキング2020」でもマカオ科技大学が251~300位、マカオ大学が301~350位という並びだった。マカオ科技大学は昨年マカオで初めてとなる西洋医学の医師を養成する6年制の医学部医学科を開設したことで注目を集めている。  なお、ランキングトップは前年に続き清華大学、2位が北京大学で、中国本土の大学がトップ2を独占するのは初めてのこと。3位はシンガポール国立大学、4位は香港大学、5位は香港科技大學だった。  THSでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行による流動の中断によって従来のアジアから西欧圏へ学生が流れる動きに影響が及ぶとみられる一方、アジアの大学にとっては国際競争力の向上に有利となるだろうとの見方を示した。

【関連記事】