Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デヴィ夫人の婚活論「計算高い女とロマンチストな男」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
with online

計算高い女とロマンチストな男

「女性の方が計算高い」とか「男性はロマンチスト」ということは良く聞きますよね。でも、現実はどうなのでしょうか? 素敵な人に出会ったら、男女間ではどれだけ思考に差があるものなの? 私たちの恋愛の大先生、デヴィ夫人に詳しく解説してもらいましょう。 【デヴィ夫人の婚活論】記事一覧はこちら

女は計算高い生き物

みなさま、ごきげんよう。 デヴィ・スカルノでございます。 「女性は計算高く、男性はロマンチスト」男女の恋愛特性をこのように表現することが多いですが、本当にその通りだと思いますよ。 女性の場合、出会いの場から計算高さが顕著に表れますわ。 「この人はどんなお仕事をしているの?」「収入はどのぐらいなのかしら?」 みなさんも一度はこういうことが頭をよぎったことはありますでしょ。わたくしだって大統領と結婚する前は、コンピューターのように瞬間的に“仕事・収入・資産・地位etc.”をはじき出していたものよ。 前にもお話ししたことがあるけど、大統領に見初められる前はアメリカ人とフィリピンの富豪からプロポーズを受けていたの。わたくしの心はフィリピンの男性に傾いていたけど、財産のことを考えたらアメリカの男性のほうが優位。どちらの男性と結婚したほうがいいのかしらって損得勘定で天秤にかけていたわ。

男はロマンチスト

打算的な女性に比べ、男性はロマンチストね。すごく財産のある男性や政治的なことなどがない限り、計算よりも“好き”という感情が勝るのが男性なの。 わたくしも今までにたくさんの男性からロマンチックなことをしていただいたわ。モンテカルロの浜辺の別荘で二人きりのディナーをしていたとき、5人のバイオリニストが絶えず後ろで演奏をしてくれたわ。曲が終わると「次は何の曲を弾きましょうか?」ってわたくしのリクエストを聞いてくるの。このときに「次はハンガリアン・ラプソディNo.5」と言ったりするのですが、こういうシーンでふさわしい曲をすぐにオーダーできない女性はダメね。 ロマンチックなことをしてもらっても、それに釣り合う教養や知識がないと男性からのあなたの評価はガタ落ち。男性がロマンチックなことをするのは、あなたがそれに相応しい女性だと思っているから。男性からのロマンチックなはからいにうまく応えることができたら、“選ばれる女”になる確率が上がるけど、そうじゃない場合は100年の恋も冷めてしまう可能性があるわ。

【関連記事】