Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【秋のベースメイク】メイクの常識が一変! 河北裕介式・ハイライト&シェーディングのレッスン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

河北裕介の 今こそ「ニュースタンダード肌」宣言!

「MAQUIA」10月号では、これからの時代に主流となりそうなニュースタンダード肌の作り方を河北裕介さんが指南。今回は、ハイライト&シェーディングの使い方を教えます。 【最新】秋ファンデーション&ベースをもっと見る

お話を伺ったのは

ヘア&メイクアップアーティスト 河北裕介 多くの雑誌カバーを担当し、女優やモデルからオファーの絶えない人気ヘア&メイクアップアーティスト。『河北メイク論2』(ワニブックス)が好評発売中。

ハイライト&シェーディングで小顔は自在

光と影を上手に操ることで、顔の印象操作は簡単。正面から見て“不要な部分”には影を、逆に強調したい部分には光を加え、理想の骨格へ。

丸顔は スポンジにハイライトを取り、逆三角形にON。顔印象を縦に寄せ、シャープな印象に。 面長は スポンジにハイライトを取り、横長に入れる。顔の長さを和らげ、縦印象をカバー。

瞬時に立体感が増し理想的なツヤ肌に 濡れたようなみずみずしいツヤ感で、自然なメリハリ感をプラス。ボーム エサンシエル トランスパラン ¥5500/シャネル

“介”ライン&2本線でメリハリ立体小顔に あご下には漢字の“介”で影を仕込めば、骨格のシャープさがグッと引き立つ。顔は、正面から見えなくなる“顔の折れ目”よりやや外側と、頬骨下に1本線を引き、なじませることで小顔に。

スポンジは外側へ向かうだけではなく、外と内の交互になじませることで、自然な形に。

自然な陰影を簡単に描けるクレヨン型 小回りの利くクレヨン型シェーディング。肌なじみ良く、自然な陰影を演出できる。&be コントゥアペン ¥2500/Clue

MAQUIA 10月号 撮影/吉田 崇(まきうらオフィス)(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/滝沢真奈 モデル/西本有希 イラスト/宮島亜希 取材・文/谷口絵美 企画/吉田百合(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

【関連記事】