Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

迫力の骨格標本など約100点並ぶ…恐竜学博物館リニューアルオープン【岡山・岡山市】

配信

OHK岡山放送

岡山放送

迫力の骨格標本など約100点が並びます。岡山市北区の岡山理科大学にある恐竜学博物館がリニューアルオープンしました。 10センチ以上の鋭い歯が並ぶ大型の肉食恐竜。 長さ約2メートルの脚の骨格です。6月23日、リニューアルオープンした恐竜学博物館は、岡山理科大学がモンゴルのゴビ砂漠で発掘した恐竜の化石の標本など約100点が展示されています。 (報告 新田俊介記者)「こちらの恐竜の足跡、長さ約1メートルで世界最大級ということです」 小型の植物食恐竜、プロトケラトプスの子供の化石です。約8000万年前、砂嵐に襲われ生き埋めとなり、そのまま化石になったとみられています。 新型コロナウイルスの影響でオープンは当初の予定より2ヵ月遅れ、館内には入館者が距離を空ける目安となる足跡の形の表示があります。 (訪れた人) 「脚の骨格標本から大きさを想像していた」 (岡山理科大学恐竜学博物館 奥田ゆう学芸員) 「恐竜の世界を感じてもらえるよう展示を工夫しているのでぜひ楽しんでほしい」 太古のロマンを間近で感じられる新スポット。入館は無料で当面は感染拡大防止のため予約制で受け入れます。

岡山放送

【関連記事】