Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

あすはあなたのところに… 庭に突如出現した謎の白い球体の正体は/富山

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
チューリップテレビ

 富山市の民家の庭にこのような白い物体が出現しました。  住民に聞くと前日までその姿はなく一夜明けて突然現れたと言います。  その正体は…。 「民家の裏庭に突如現れたサッカーボールほどの白い球体。叩いてみますと…(音:ポンポンポン…)ゴムボールのような音がします」(記者) 表面にひび割れたような模様が刻まれた白い球体。 長さ20センチのレンガと比べてもその大きさが分かります。 このナゾの物体が現れたのは富山市に住む松本智子(まつもと・ともこ)さんの自宅の裏庭です。  松本さん「あれなんです!」「なにこれって(笑)宇宙から来たんじゃないかと大騒ぎしたんです」 今月19日、前日まで何もなかったところに突然、この球体が姿を現したといいます。  松本さん「前の日はなかったです。前の日はちょっと用があってここを通ったのでその時は全然なかったです。だから~おほほほッツ(笑)何が起きたんってびっくりしました」 キニナルその正体は…キノコ。 その名も「オニフスベ」。  夏から秋にかけて畑や木の根元に突然生えるキノコで、自然博物園ねいの里によりますと50センチ以上になるものもあり、毒はなく食べることもできるということです。  ねいの里の敷地内では数年前に一度見つかったそうですが、オニフスベの姿が見られるのはなかなか珍しいということです。  正体がわかった松本さんは…「なんか可愛くなってきて名前をつけようかと思っていました。でも一晩ででてきて一瞬でなくなると聞いたらすごいなと。寂しいですね」 突如現れる白いキノコ。もしかしたら皆さんの家の庭に明日現れるかも知れません

チューリップテレビ