Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロッテ・ドラ1佐々木朗が強めのキャッチボール 吉井コーチから指導も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「楽天-ロッテ」(23日、楽天生命パーク宮城)  1軍同行中のロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡=が、試合前の練習で“投げ込み”を行った。  まずナインらと軽めにキャッチボール。その後は選手がアップをする中、外野のグラウンドで約20メートルの距離で強めのボールを投げた。いったんベンチ裏に下がり、グラウンドに戻ると、再びグラブをはめて外野でキャッチボールを行った。その途中で吉井投手コーチから腕の使い方のレクチャーも受けていた。

【関連記事】