Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サンプラザ中野くん、初めて中野サンプラザでワンマンライブを開催し「夢のよう」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 ロックバンド「爆風スランプ」のサンプラザ中野くん(60)とパッパラー河合(60)が26日、東京・中野サンプラザで還暦記念ライブを開催。代表曲「Runner」「大きな玉ねぎの下で」「中野サンプラザよ」など全20曲を熱唱し、約600人を湧かせた。  同所は中野くんの芸名の由来となった場所。中野くんにとって人生で初めて訪れたライブ会場で、インディーズ時代にバンドコンテストで立った地でもあるなど縁が深いが、ワンマンライブを開催するのは、今回が初めて。中野くんは「サンプラザ中野くんがついに中野サンプラザでコンサートやってまーす!ありがとうございます!」と感無量。コロナ禍の影響で通常の4分の1に抑えられた観客からは大きな拍手が送られた。  8月15日に中野くんが、9月14日に河合が還暦を迎えたばかりで、2人は還暦祝いの赤色のスーツ姿で参加。2人の人生の節目を祝福するため、河合が主演した映画「バトルヒーター」(99年)で出会って以来、親交が深い俳優の岸谷五朗(55)と寺脇康文(58)が花束を贈呈した。仕事の合間をぬって駆けつけたと紹介された岸谷は「2人の還暦のためなら」と男気を見せ、中野くんが作詞し、岸谷が発起人のエイズ防止啓発ライブ「Act Against AIDS(AAA)」でも歌われていた「Brave Love,TIGA」を共に披露した。  アンコールでは中野くんが同所でのライブを「夢のようで、まさにここは地上じゃない。天国のよう!」と興奮していたが「今から地獄に変わる」と話しながら、ミュージシャンのデーモン閣下が登場。実は、中野くんと河合が以前所属し、脱退したインディーズバンド「スーパースランプ」の2代目ボーカルがデーモン閣下。さらに、中野くんにとってデーモン閣下は早大の後輩にあたるなど、縁が深い。デーモン閣下から「おめでとう」と祝福された中野くんは「悪魔にお祝いされたー!」と大喜びしていた。

報知新聞社

【関連記事】