Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ラッキー7と末広がり」相沢厩舎のブラックホールとビターエンダーは2頭とも順調!ビターの逃げでひと泡吹かせる!

配信

中日スポーツ

◇「第87回日本ダービー」(G1・31日・東京・芝2400メートル)

 相沢厩舎が送り出すブラックホール(4枠7番)、ビターエンダー(4枠8番)の2頭は美浦坂路で調整。ブラックは4F65秒1―16秒3、ビターは4F76秒1―18秒6で駆け上がった。偶然にも4枠に2頭が収まり、相沢師も「ラッキー7(ブラックホール)と、末広がり(ビターエンダー)でいい枠だよね」と、笑い飛ばす。  ともに人気薄だが「2頭とも順調。ビターエンダーはハナに行く馬がいなければ行ってもいい」とビターの逃げでひと泡吹かせる気は満々だ。

【関連記事】