Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最年少挑戦・藤井七段(17)が「棋聖戦」初戦で白星 地元・瀬戸市民は大喜び

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 藤井聡太七段(17)が8日、自身初となるタイトル戦の初戦を見事、白星で飾りました。地元・瀬戸市で対局を見守った市民らはタイトル戦の初勝利が決まると大きな歓声を上げました。  藤井七段のファンは「本当にとってもうれしいです」「涙がでそう」などと喜びをわかちあっていました。    将棋の八大タイトルの一つ、棋聖戦の五番勝負の第1局を、渡辺明三冠に157手で勝利した藤井七段は、「まずひとつ勝つことができて、ほっとしています。」と話しました。  藤井七段があと2回勝利すると、史上最年少タイトル獲得の記録更新となります。

【関連記事】