Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

混ぜるだけチーズケーキ。冷凍してもつくりたての味わい

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

スイーツづくりがブームですが、つくったらすぐに食べなきゃ…と思いますよね。 冷凍達人のゆーママさんに教えてもらったチーズケーキは、冷凍できちゃうんです。早速、そのつくり方を紹介します。 ボウルでつくるレアチーズケーキ。濃厚なのにふわっと軽やか

クリームチーズで簡単スティックチーズケーキ。冷凍していつでも食べられるスイーツ

●スティックチーズケーキ 材料をどんどん混ぜていくだけなので、チーズケーキに初挑戦の方にもおすすめです。室温でゆっくり解凍すると、つくりたてのチーズの風味やなめらかさが楽しめます。 【材料(12×9×4cmのパウンド型・1台分)】 ・クリームチーズ 200g ・グラニュー糖 50g ・卵(Lサイズ・溶きほぐす) 1個分 ・生クリーム 150ml ・レモン汁 10ml ・片栗粉 10g 【下準備】 ・クリームチーズは常温でやわらかく戻す。 ・型にクッキングシートを敷く。 ・オーブンを140℃にお熱する。 【つくり方】 (1) ボウルにクリームチーズ、グラニュー糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。溶き卵、生クリーム、レモン汁、片栗粉の順に加えてその都度よく混ぜる。 (2) 型に(1)を流し入れて天板にのせ、天板に水150ml(分量外)を注ぎ、140℃に熱したオーブンで50分ほど焼く。取り出して粗熱を取り、型からクッキングシートごと取り出して、完全に冷ます。ラップをして冷蔵庫に入れ、冷えたらクッキングシートを外し、4等分に切る。

【冷凍のコツ】 ケーキ同士がくっつかないように、紙カップなどに1切れずつ入れてから密閉容器に詰めておくと、取り出しやすくて便利です。冷凍庫で4週間保存可能。食べるときは冷蔵庫解凍してください。 <撮影/山川修一 取材・文/ESSEonline編集部> ●教えてくれた人 【ゆーママさん】 両親、夫、3人の子どもたちの7人家族。料理研究家としてテレビ、雑誌で活躍するほか、夫と営むカフェでメニュー開発をしている。新刊『ゆーママの暮らしをラクにするおかずの素』(扶桑社刊)、6月23日発売予定の『新装版 ゆーママの簡単! 冷凍作りおき』など、著書多数

【関連記事】