Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【Mart白書】“コロナ禍”における暮らしの変化を緊急アンケート!|Mart

配信

magacol

新型コロナウイルス感染防止のための緊急非常事態宣言が7都府県以外の全国に拡大されて2週間が経ちました。不要不急の外出の自粛やお子さんの休校、在宅勤務など、これまでの生活との違いにとまどわれた方も多いと思います。 そこで今回、“コロナ禍”(新型コロナウイルスの影響によりもたらされた危機的状況)の中で、みなさんが感じているありのままの声をお聞きしたいと思い、アンケートを実施しました。実際に困っていること、そしてそれを解決・解消するためにどう過ごされているか、「食事・料理」「コミュニケーション」などいくつかのカテゴリー別におうかがいしました。 集計結果とともに、257名の方にいただいた回答の一部をご紹介します。

Q1. “コロナ禍”における「困りごと」や「ストレスと感じていること」で特に当てはまるものはなんですか?

※下記の選択肢より3つまで回答。回答数の多かったものより順に掲載 「Q1.で答えた3つの選択肢の中で、一番困っているものは?」という質問に対し、多かった回答は【運動不足】。外出や通勤が制限されたことにより、運動量が大幅に減って「太った」「健康面が心配」などの声が多く寄せられました。 次に目立ったのは【子どもの勉強や今後が心配】【子どもの世話】とお子さんに関するもの。休校による学力の低下、運動不足、お友達と会えないストレスなど、あらゆる面で成長過程にあるお子さんが自宅にいなければならない現状に不安を感じているという方が多くいらっしゃいました。 また、【食事の用意】【子どもの世話】を含め家事全般が増えたことで「体力的・精神的に疲れている」という意見が多数見られ、お母さんへの負担が増大していることも明らかになりました。

Q2.【食事・料理】に関する「困りごと」やストレスを解消・解決するためにしていることはありますか?

※下記の選択肢より複数回答可。回答の多かったものより順に掲載 休校や在宅勤務の導入で家族が家にいる状況が続き、調理の負担が大きくなったお母さんたち。さまざまな工夫で乗りきっている様子がうかがえます。 ・「外食に行けず、全部手料理はしんどいので、週1で冷凍パスタを定食の1品に加えるなど使用しています」 ・「乾物を利用したり、冷食を利用。朝ごはんは1週間おきにパン→シリアル→ごはん。一日のうちで1食は、ワンプレート料理を作るようにしている」 ・「買い物の回数を減らすためにまとめ買いをして作り置きをしている」 ・「主人の休みが不定期なので、主人がお休みの日はデリバリーやテイクアウトで一食は食事を取ると決めました。そうすると、適度な日にちの感覚で手抜きできる日があるので頑張れますし、楽しみです!日々のメニューも、友達同士インスタでレシピやメニューのアイデアを載せているので、お互いにそこからヒントを得ながら『明日はこの子のマネをしよう』とメニューを決めています」 ・「1カ月も家族3人で一日中過ごすのがはじめてで若干不安だった私。夫も私も休業開始になる日の朝、ネットで見つけたToDoリストを夫と息子にもプリント。『5月6日までにやりたいことリスト』をそれぞれ記入。目標に『料理男子』とも書いていた夫。その日から毎日朝ごはんを作ってくれています!」

【関連記事】

最終更新:
magacol