Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロイヤルキッズも拍手! ウィリアム王子&キャサリン妃一家が新型コロナと闘う医療従事者にエール

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

新型コロナウイルス感染拡大が強まるなか、毎年恒例行事の延期や中止が余儀なくされている英国王室。先行き不透明な日が続き、気持ちがふさぎがちな人々を笑顔にするかのように、ウィリアム王子一家がそろってBBCの特別番組『ビッグ・ナイト・イン(Big Night In)』に出演し、パンデミック下で働く人々を称えた。映像では、一家が現在自主隔離しているアンマー・ホールから姿を現し、イギリス中の無数の国民と一緒になって、救急医療従事者を称えるために拍手を送っている姿を見ることができる。 【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間 同番組にはチャールズ皇太子&カミラ夫人も出演し、スコットランドにあるバークホール邸の前から、イギリスのファースト・レスポンダー(救急隊よりも先に現場に到着し、応急手当を行う人々)に拍手を送っている。出演したロイヤルファミリーはそれぞれ、NHS(国民保健サービス)の公式カラーであるブルーを取り入れた装いを披露していた。

ウィリアム王子&キャサリン妃がこの番組に出演したのは、夫妻が新たに立ち上げたメンタルヘルスのイニシアチブ「アワ・フロントライン(Our Frontline)」の発表以来。かねてよりメンタルヘルスの重要性を訴えてきた夫妻は今後数カ月の間、ウイルス感染者の治療に精力的に対応するイギリスの救急医療従事者に対し、メンタルのサポートを提供することに注力するという。 状況はまだまだ予断を許さないところだけれど、こうしたサポートが医療関係者の救いとなることで、ウイルスとの闘いが一刻も早く終結することを願いたい。

From Harper's BAZAAR.com

【関連記事】