Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB】筒香嘉智、4打数1安打で打率.200復帰 レイズ敗れ10年ぶり地区優勝は持ち越し

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Full-Count

第2打席で左前打を放ち2試合連続安打をマーク

■メッツ 5-2 レイズ(日本時間23日・ニューヨーク)  レイズの筒香嘉智外野手が22日(日本時間23日)、敵地メッツ戦に「1番・DH」でスタメン出場。第2打席で左前打を放ち4打数1安打、打率は.200。チームは2-5で敗れ、10年ぶりの地区優勝はお預けとなった。 【一覧】MLB2020年の推定年俸TOP10&日本人選手  10年ぶりの地区優勝に王手をかけるレイズ。筒香はこの日も「1番」でスタメンで出場。初回の第1打席は捕邪飛、1-1の同点で迎えた3回2死走者なしの第2打席は左前打を放ち2試合連続安打をマークした。  6回の先頭で迎えた第3打席は二ゴロ、2点を追う8回1死走者なしで迎えた第4打席では左腕シュリーブと対戦したが見逃し三振に倒れた。  チームは7回に一時は1点差に詰め寄ったがリリーフ陣が踏ん張り切れず敗戦。10年ぶりの地区優勝は23日(同24日)の同戦に持ち越しとなった。

Full-Count編集部

【関連記事】