Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

冨安フル出場のボローニャが今季初白星! 軽率失点も4ゴールで10人パルマを圧倒

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

[9.28 セリエA第2節 ボローニャ4-1パルマ]  セリエA第2節が28日に行われ、DF冨安健洋の所属するボローニャはホームでパルマに4-1で快勝した。冨安は第1節ミラン戦(●0-2)に続き、2試合連続で先発フル出場。チームの今季初白星に貢献している。  今季のホーム初戦となったボローニャは前半16分、左CKからファーに流れたボールをMFロベルト・ソリアーノが頭で押し込み、先制に成功する。同30分にはソリアーノがバイタルエリアでこぼれ球を拾い、右足で豪快なミドルシュート。ゴール右上に突き刺し、2点目を奪った。  そのまま2-0で折り返すと、後半11分にソリアーノが右サイドからのドリブルでマークを引き付けてラストパス。PA内中央で反応したMFアンドレアス・スコフ・オルセンが左足でゴール左に流し込む。同22分に自陣でのビルドアップのミスから1点を返されるが、同31分にパルマDFシモーネ・イアコポーニが決定機阻止で一発退場。ボローニャが数的優位に立つ。  終盤も手を緩めずに前から激しくプレッシャーをかけると、後半アディショナルタイム1分にカウンターからFWロドリゴ・パラシオが左足で豪快に蹴り込み、ダメ押し弾を奪取。ボローニャが4-1の大勝で今季初白星をつかんだ。

【関連記事】