Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山村紅葉のくノ一姿が目立ちすぎ…事件解決どころか新たなハプニングも<狩矢父娘シリーズ>

配信

ザテレビジョン

2月23日(日)夜9:00から、山村美紗サスペンス“狩矢父娘シリーズ”の第20弾となる「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ20作記念~京都俳句ツアー殺人事件!」(テレビ朝日系)が放送。この度、ヒロインの狩矢和美を演じる藤谷美紀と、和美が勤める編集プロダクションの社長・山野美野里を演じる山村紅葉との“かわいすぎる忍者姿”の写真が公開された。 【写真を見る】忍者装束、網タイツ姿の狩矢和美(藤谷美紀)と山野美野里(山村紅葉) 記者兼カメラマン・和美(藤谷)と恋人の新聞記者・夏目利彦(原田龍二)が、取材先で殺人事件に遭遇。和美の父・狩矢警部(田村亮)に怒られながらも、“取材”と称して事件の真相を探っていくという展開が定番の流れ。 今回のテーマは、“俳句”。物語は、和美が“京都縁結びツアー”の取材を始めるところから幕が開ける。 そのツアーは、人気女優・小野茉莉絵(佐藤藍子)と映画監督・一条彰(岡雅史)夫妻をゲストに迎え、縁結びのパワースポットを巡りながら大学准教授・伏見京一(岡田浩暉)が“恋の俳句レッスン”を行うという企画で、和美の恋人の夏目も同行する。 俳句好きの女性・伊藤八重子(藤吉久美子)やクラブホステスの明石小雪(仲村瑠璃亜)らが参加するが、散策中に一条が謎の転落死を遂げる。 死の直前、一条は俳句レッスン中に発表された、詠み人知らずの不穏な句に明らかな動揺を見せていた。 その後、映画撮影所を舞台に第2の殺人事件が発生し、現場は完全な密室の状態。和美の父、狩矢警部はツアー参加者の中に犯人がいるとにらむ。 そして和美たちは、不気味な句に隠された真実や密室トリックの謎を解き明かすため、奮闘する。 ■ 思いもよらぬハプニングを呼んでしまったくノ一姿 そんな中、真実にたどり着くため行動する和美は、手掛かりを求めて茉莉絵を直撃しようと考え、美野里と映画の撮影所に潜入取材。エキストラに紛れようと考えた美野里の発案で、なぜか忍者に変装することに。 黒装束の和美はもとより、真っ赤なくノ一になった美野里はあまりに目立ちすぎ、思いもよらぬハプニングが起こる事態に。 なかなか見ることのできないくノ一姿や、“硬派キャラ”の狩矢警部のせりふが、たびたび俳句調になってしまうなど今回も見どころ満載の内容となっている。(ザテレビジョン)

【関連記事】