Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レイズ筒香、2号2ランで5連勝に貢献 左翼守備でもダイビング好捕披露!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ベースボールキング

● レッドソックス 5 - 9 レイズ ○ <現地時間8月12日 フェンウェイ・パーク>  レイズの筒香嘉智外野手(28)が12日(日本時間13日)、敵地で行われたレッドソックス戦に「6番・左翼」で先発出場。3回に開幕戦で放ったメジャー初アーチ以来となる2号2ランを放ち、チームの5連勝に貢献した。  筒香は初回、1点を先制しなおも二死二、三塁の好機でレッドソックスの先発右腕・ゴッドリーと対峙するも中飛。4点リードで迎えた3回も一死二塁の好機でゴッドリーと対戦し、初球のカットボールを右翼席へ運んだ。メジャーでの本塁打は、開幕戦だった7月24日(同25日)のブルージェイズ戦以来2本目。筒香のデビュー戦以来の一発でレイズは6-0とリードを広げた。  直後の守備では、左翼線を襲った痛烈なライナーをダイビングで好捕。これにエース左腕の先発・スネルもグラブを叩き感謝した。  筒香は第3打席以降、見逃し三振、二ゴロ併殺に倒れ、この日は4打数1安打2打点。打率は.160となった。  レイズは4回までに毎回の8点を奪い、先発のスネルは5回無失点で今季初勝利。レッドソックス相手に3連勝し、前節のヤンキース戦から続く連勝は5に伸びた。

BASEBALL KING

【関連記事】