Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デビュー20周年の河口恭吾、新曲「明日は晴れるだろう」配信スタート&リリックMV公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 2020年でデビュー20周年を迎える河口恭吾が、コロナ禍で苦しんでいる人々に向けた応援ソング「明日は晴れるだろう」を8月5日(水)より配信開始。あわせて、YouTubeにて同曲のリリック・ビデオも公開されています。  「明日は晴れるだろう」は元々、2019年の台風19号で被害を受けた故郷・栃木県佐野市の人々へ向けて書き始められていましたが、すぐにコロナ禍が始まり、河口自身もライヴ活動の見直しを余儀なくされる中で、改めて“うまく行かない現実と向き合う人々にとって音楽に何が出来るのか?”をテーマに書き上げられた楽曲。足元にある小さな幸せを見つめ直しながら、希望を持って前に進もうという前向きなメッセージが込められています。  また、河口は2000年の「真冬の月」リリースから数えて20年目の2020年11月より、デビュー20周年イヤーがスタート。自身がこれまでの音楽人生で培ってきたアーティスト同士の繋がりを糧に、順次豪華なアーティストたちとコラボレーションを展開していく予定です。今後の情報はオフィシャル・サイトなどでご確認ください。

【関連記事】