Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

若槻千夏 活動休止の理由は「疲労」「1年に17回膀胱炎に」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 タレント・若槻千夏(36)が29日深夜、カンテレで放送された「関ジャニ∞のジャニ勉」(水曜、24・25)に出演。活動休止の真相などを語った。  2000年代前半から明るいキャラクターとおバカキャラ、その一方でどんなMCにも対応できる頭の回転の速さでバラエティー番組に引っ張りだことなり、大ブレークした若槻。2006年11月、「神経性胃炎および 潰瘍性大腸炎」で体調を崩したことから、全てのレギュラー番組出演と年末年始の番組収録をキャンセルし、07年ごろからはテレビ出演も激減。芸能活動を休止し、12年に結婚し、出産を経て、15年12月にテレビに復帰した。  活動休止について若槻は「バラエティーとかのスタジオ収録は10年ぐらい休んでた」という。休養の理由を「疲労です、ただの」と説明。「働きすぎて、こんなに体調よく壊すなら…。1年に17回膀胱炎になっちゃって。グラビアやってると(体が)冷えて」と明かした。  休養中は、ロサンゼルスにアパレルの買い付けにいくなど、ファッション関係の仕事に専念した。当時も今も所属する芸能事務所「プラチナムプロダクション」は、「私が第一号タレントなんです」といい、若槻が抜けることは事務所にとっても痛いはずだが、社長は「いいよ!頑張って」と送り出してくれたことも明かしていた。同事務所には現在、菜々緒や中村アン、釈由美子、小倉優子らが所属している。

【関連記事】