Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山下智久、“未成年お持ち帰り”報道ウラで掲示板荒らしの“山下おばさん”逮捕間近か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊女性PRIME

《山下おばさんについては、別件により個人の特定(氏名、住所等の判明)が完了しており、民事・刑事の両面で法的措置を進行しております》 【写真】合コン後? マイクロミニの白人女性と並んで歩くほろ酔いの山P  8月10日、掲示板サイト『ガールズちゃんねる』上において、《不快な画像については反応せず、通報だけお願いします》という注意書きがアップされた。なんでも、同掲示板内でいわゆる“荒らし行為”が行われたようで、運営会社がその問題のユーザーから“被害”を被ったというのだ。  ネットにおける各掲示板やコメント欄などで、悪意ある発言や嫌がらせなどの迷惑行為を繰り返す“荒らし”の存在はさほど珍しくはないが、冒頭のように運営側から名指しされることは稀に思える。この“山下おばさん”とはいったい? 「4~5年くらい前でしょうか、“ガルちゃん”掲示板の各トピックにおいて、山Pへの批判的な意見に対してほぼ全てに反論していました。おそらくは熱狂的なファンなのでしょう。例えば、山Pと石原さとみさんの熱愛報道が出て、一般ユーザーが“お似合い”と褒めようものなら、“石原みたいなブスは山下には合わない”という具合に否定するのです。  山Pの話題になると必ずと言っていいほど口を出してくることから、匿名掲示板にも関わらず、他のユーザーからは“山下おばさん”と呼ばれるようになり、むしろ“山下おばさん、まだ?”などと面白がってわざと煽るような声も見受けられていました。ネット上では有名人ですね」(ネットニュース・ライター)

「ガルちゃん」で“無差別テロ”が

 冒頭の“注意書き”がアップされた経緯には、8月7日に『週刊文春オンライン』が報じた、《山下智久が高級ホテルに女子高生モデルを“持ち帰り”》という一件がある。山下が17歳の女子高生と飲酒をしたのち、そのまま都内の高級ホテルで一夜を共にしたというのだ。 「ガルちゃんでもすぐに話題になり、また“山おば”による荒らしが始まるものと思われました。ところが、山Pの掲示板とは全く関係のない動物やゲームの話題の新トピに、ゴキブリや人間の死体などの“グロ画像”が次々と投稿されたのです。“犯人”は批判や暴言に飽きたらず、ガルちゃん内で“無差別テロ”を起こしたのです」(前出・ライター)  多くのユーザーが不快な思いをしている現状に、運営側も黙ってはいられない。画像の発信情報などから犯人と“山下おばさん”を同一人物とし、ついに行動に出たというわけだ。実は運営側とは“因縁”もあるのだとか。

【関連記事】