Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「プレステージ」開業 金沢ニューグランドホテル 武士の佇まいテーマ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北國新聞社

 金沢ニューグランドホテル(金沢市)は1日、名称を「金沢ニューグランドホテルプレステージ」に変更してリブランドオープンする。「凛(りん)とした武士の佇(たたず)まい」をテーマに改装し、外観は黒を基調とし、武家屋敷の「薦(こも)掛け」をイメージした装飾を施した。

 1階ロビーのカーペットは武家屋敷の敷き瓦やコケ庭をイメージした柄にした。ロビーには坪庭「静寂の庭」も設け、落ち着いた雰囲気とした。全体の客室数を100室から93室に減らす一方、40平方メートル以上の広い部屋を15室から35室に増やし、ゆったりと過ごせる空間にした。

 同ホテルは、鼠(ねずみ)多門(たもん)・鼠多門橋の完成を控える金沢城公園と長町武家屋敷跡を巡る回遊ルートの中心に位置する。武家文化の息吹を感じられるホテルとして改装した。

 庄田正一社長は「金沢になくてはならないオンリーワンのホテルを目指す」と力を込めた。

北國新聞社