Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

雨の日に傘を忘れてバスを待っていたら…見知らぬ人の親切な行動にネット上で称賛の声

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 雨の日のバス停で、見知らぬ人から優しくされたあるエピソードがSNS上で話題となっている。これはコミケやゲームイベントなどで活動しているコスプレイヤー・日報さん(@nippou_)という方の投稿。「こないだ雨の中バスを待ってたら、後から来たお姉さんが「傘ないの?濡れちゃうでしょ」って言いながら傘に入れてくれて、一緒にお話しながらバスを待って、バスが来て、お先にどうぞって言ったら「私は通り掛かっただけ、乗らないの」って言って会釈して歩き去ってったんだ…赤くなった顔キュン…!!」と、なんとその女性はバスに乗らずに、投稿者がバスを待つ間ずっと傘をさしてくれていたという。 【映像】傘に入れてくれた女性の行動にキュン

 この投稿にSNSでは「惚れてまうやろー」「なかなかできない…私も見習いたい」「トトロのお話かと思った」などその女性の行動に絶賛の声が集まり、9.7万以上の「いいね」がつき話題となった。  投稿者は「(待っている間この女性とは)最近よく降るねとか他愛無い会話をしました。優しさに気づいてキュンとしました。道を急ぐ人が多い都会で、すごくいい人だなと…。私もこういう優しさを発揮できる人間になりたいと思いました」と感謝を語っている。(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

【関連記事】