Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新学期準備にGPS端末。キッズ携帯までは必要ないけれど…そんな低学年キッズにオススメ!【goo of thingsいまここ】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

まだまだ暑い日が続きますが、2学期がスタートですね。新学期の準備はいかがですか? 入学の時や新学期を機に、お子さんにキッズ携帯やGPS端末を持たせるかどうか、検討される方も多いと思います。遠方から通っているお子さんや共働き家庭は、すでに持たせている場合も多いと思いますが、わが家は子どもの足で歩いて12~13分の小学校。兄弟で通っていますし、習い事も基本的には送り迎え。私も在宅で仕事をしているので、今まで必要性を感じず…。兄には懐かしのテレカを持たせ、遅くなるときは学校の公衆電話から私の携帯にかける、ザ・昭和対応で事足りていたのです(苦笑)。しかし、次男は違いました。

近くの学校=GPSが要らない…訳ではなかった

入学当初はすぐに帰ってきた次男でしたが、慣れてくるにつれて少しずつ帰って来る時間も遅くなり、ついに、学校が終わって2時間以上も帰ってこない日が…! 慌てて自転車で 登下校の経路を探し、通学路を探しましたが見つからず。学校について、偶然お迎えに来ていたママ友に尋ねると、「少し前に帰ったと思うけど、まだ戻らない?」とのこと。入れ違いになっている可能性もあるので、急いで自宅に帰ってみると、次男が玄関の前で待っていました。探し物を捜索していたのと、その後、一緒にいたお友達と道草して帰ってきたようです。 兄は遅くなった時は必ず電話をかけてきましたし、道草をして帰ってくることはありませんでした。自由に育てすぎたのか、のんびり屋なのか、次男には兄と同じ法則は当てはまらなかったのです。 虫や生き物が好きで、道草途中にいろいろな発見もありますから、あまり言いたくないですが心配…。なので、今後のことも考えて、GPS端末をもたせてみることに。調べると各社いろいろあるのですが、今年6月にNTTレゾナントからリリースされたばかりの「goo of thingsいまここ」を導入してみました。

リアルタイムな場所の確認ができ、1週間に1度の充電でOK

「goo of thingsいまここ」は小学生1~3年向けに開発されたgooのIOTサービスで、5cmほどのサイズで39gと軽く、生活防水付き。ホームページから端末を購入し、自宅に届いたらアプリをダウンロード、あとは簡単な設定だけでその日から簡単に使えました。初期費用として端末本体&SIM代で8,800円、あとは月額580円(全て税抜き)。だいたい各社比べてみても端末が1万円前後、月額も500円前後という、同じような価格設定ですが、使いやすさなど機能面での違いがあるようです。

【関連記事】