Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

GENERATIONSで「最も悪魔度が高いメンバー」が判明!“心理テスト”の結果にメンバーも驚き

配信

ザテレビジョン

5月31日(日)に放送される「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、ABEMA SPECIAL)では、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、GENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーがそれぞれ会議室からリモートで出演。「GENE高リモート企画 第2弾」として、前回の放送に引き続き「自粛中でも工夫すれば楽しめる」をコンセプトに、メンバーたちが学生でも気軽にマネできるゲームに挑戦する。 【写真を見る】爽やかな王子キャラが定着していた片寄涼太の“意外な素顔”が明らかに…片寄本人も困惑 スペシャルゲストの占い・心理テストクリエーター、脇田尚揮先生とともに、YouTubeやSNSで話題になっている心の中の悪魔度が分かる心理テスト「リモート悪魔診断」に挑戦したメンバーは、リモートでも楽しめる計10問の心理テストを行った。 “うそつき度”がバレてしまう「絶対にしたくない髪形を描くテスト」では、丸刈りや角刈りなど個性的な髪形を描くメンバーが多い中、普通の髪形を描いた小森隼が「絶妙なテクニックを持った超うそつき」と診断されてしまう。 また、自分に酔いしれる“ナルシスト度”が明かされる「女の子だったらなりたい爪を描くテスト」では、一般的な丸い爪を描いた関口メンディーが「自分を人気者だと思いたい妄想主義者」という結果に。メンバーから「当たってる!」と言われ、関口は「恥ずかしい!」と声を上げ、一同が爆笑する場面も。 さらに、包丁を描いただけでバレてしまう心理テストでは、これまで爽やかな王子キャラが定着していた片寄涼太の“意外な素顔”が明らかになり、片寄は思わず「うっそー!」と驚きの表情に。 そして番組の最後には、心理テストの結果を踏まえて脇田先生が「最も悪魔度が高いメンバー」を発表する。(ザテレビジョン)

【関連記事】