Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オリックス【きょうは何の日】2000年、戎10年目のプロ初勝利

配信

デイリースポーツ

 「日本ハム2-6オリックス」(2000年7月4日、東京ドーム)  1990年のドラフト2位で地元育英高校からプロ入り。10年目の戎信行がついに初勝利を挙げた。  「この1球がこんなに価値のあるものだったとは…」  愛息とつかんだ1勝。支えてくれた家族を思えば涙を流す必要もなかった。  「とにかく全力で腕を振りました」  MAX147キロの直球を中心に今季習得したシンカー、シュートを織り交ぜビッグバン打線を8回2失点に抑えた。  ユニホームの尻ポケットに息子の写真を忍ばせた。  「試合中、何度も触りました」  一人ではなかった。苦境に立つたびに奮い立たせてくれた。  「息子がやっとボールを投げられるようになったんです。これでキャッチボールがしたい」  チームを3位に浮上させた立役者はやっと胸を張れるパパになった。  この年、戎は6月末からローテーションに定着。8完投もあり、8勝2敗、防御率3・27で防御率のタイトルを獲得した。  当日のスタメンは次の通り。 (7)田口 壮 (4)大島公一 (8)谷 佳知 (9)イチロー (3)藤井康雄 (D)ナナリー (5)ジョージ・アリアス (2)日高 剛 (6)塩崎 真 (P)戎 信行

【関連記事】